前へ
次へ

離婚裁判の前には準備を整えておく

離婚する多くの夫婦は協議離婚という形を選ぶといわれています。この場合は夫婦が話し合いを行いお互い納得したうえで離婚に至りますのでトラブルも少なく、解決も早い傾向にあります。そして、協議がうまく進まない場合は調停へと進み、それでも解決できない場合は離婚裁判に至ることもあります。離婚裁判をする際もまずは準備を整えておくことが大切です。離婚後の生活や仕事のことについても考えておく必要がありますし、子供がいる場合は子供の将来のことも考えておく必要があります。そして、離婚の理由が配偶者の浮気である場合は、離婚裁判の際に有利となる証拠を集めておくことも大事です。子供の親権はどちらが持つのか、慰謝料や財産分与はどのようにするのかなど離婚の際には考えなくてはならないことはたくさんあります。離婚裁判をする場合は、法律が定める原因がないと離婚できない可能性もあります。それゆえ、どのような事例が離婚原因となるのかも調べておきましょう。

Page Top